馬刺しは運気を上げる?

馬は非常に縁起の良い動物とされ、馬の文字は縁起が良いことに使われます。

例えば、「うま」を逆さに読むと「まう(舞う)」で、お祝いごとの際に踊る”舞(まい)”に繋がります。

舞



馬の字を左右に反転した「左馬」は、馬は左から乗れば転ぶことはない(人生を大過なく過ごせる)ことの例えとして使われる格言です。
左馬

侍は左腰に刀を携(たずさ)えていたので馬の右から乗ろうとすると鞘(さや)が
馬に当たってうまく乗れません。
左から乗れば何の障害もなく馬に乗れたので、そのような格言になったと伝えられています。



「うまくいく(馬九行久)」は、万事うまくいく・何事もうまくいくという意味で使われ九頭の馬は、勝負運・金運・出世運・家庭運・愛情運・健康運・商売繁盛・豊漁豊作・受験合格と九つの運気を表し縁起が良いとされています。

開運、招福の意味もありますので、馬刺しをいただくということは好運を取り込む、招き入れることにも繋がります。


「お祝いごと」や「ハレの日」には、運気を上げる 馬刺しをおすすめします!

何事も馬九いく

戻る